京王線沿線・世田谷の結婚相談所 トミーズ・ハート

東京都世田谷区にあるトミーズ・ハートは安心と信頼を第一に専任カウンセラーが成婚に向け誠心誠意サポート。成婚主義の安心の婚活。専任カウンセラーが会員様の気持ちを汲み取った上での、結婚へのゴールへ導く手厚いサポートをいたします。トミーズ・ハートは、婚活中の悩みや不安を打ち明けられるような心強いパートナーとして、安心と信頼のサービスを提供しています。

婚活なんでも相談フォーム 0120-417-150  営業時間 10:00~19:00
<<  2018年07月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
無料カウンセリング 予約フォーム
アクセス
ご入会資格・必要書類
トミーズ・ハート新着情報
お客様の声
婚活実績
トミーズ・ハート Facebook
トミーズ・ハート アメーバブログ
IBJ会員情報 男性の情報はこちら
IBJ会員情報 女性の情報はこちら
IBJSメンバーログイン
お試し版 お相手検索
日本結婚相談所連盟

ハッピーブログ

一目ぼれ  [2016年01月14日]
俗に、一目ぼれなどと言いますが 男女の仲は、瞬間的な直観と、感情的な動機によって支配されることが多いそうです   それだけのことでしたら問題はありませんが、恋愛から、結婚へと進み、一生を共にするとしたら、 一時的な感情の動きで盲目になってはいけません   その時に、気違いのように夢中になっても お互いを知るにつれて後悔を深くし、ついには破綻になってしまうというのは... [全文を読む]
Posted at 11:22
男らしさとは  [2016年01月11日]
女性が生涯連れ添っていくべき男性を選ぶにあたって何を基準にするかといえば、   やはり男らしさでしょうか   極端に言えば、女性は男性の男らしさにひかれる本能を持っています   男らしさとは、一体なんだろう   男性から見た男らしさは、積極的な行動力、物事に対する自覚・判断力、精神的な強さ気っぷのよさ   女性から見た男らしさは... [全文を読む]
Posted at 11:22
本当の愛情  [2016年01月03日]
結婚は深い愛情と理解をもってお互いに励ましあって   ひとつひとつの苦難を乗り越えることによって本当の愛情が生まれると言います   そうした苦難を経ない愛情はそれがいかに純粋で、烈しく、美しいものであっても   磨かないダイヤの原石です   結婚生活を本当の愛情で光り輝くダイヤに二人で磨いていきたいですね
Posted at 11:22
愛する人  [2015年12月31日]
自分の愛する人が一生を託すにふさわしい人であるか   二人で仲良く力を合わせて家庭を築いていけるかどうか   あらゆる角度から、慎重に考え、判断することが大切です   あらゆる条件を考慮したうえでお互いの愛情が十分に強いものであり   自信もあり、人々から祝福されるものであれば   堂々と胸をはって結婚にゴールインする事が正しい... [全文を読む]
Posted at 11:22
強い愛情  [2015年12月24日]
毎日の新聞や雑誌をにぎわせている、有名人の結婚離婚の記事   豪華なホテルの披露宴会場何百人もの招待客背よりも高いデコレーションケーキを切る二人   見るからに幸せそうですね   ですが、それから半年もたたないうちに、不和、離婚と書きたてられています   もっとも大切なものは、二人を結びつける、強い愛情   結婚生活は、どちらか... [全文を読む]
Posted at 11:22
幸せの芽  [2015年12月17日]
結婚するにあたって家柄や財産地位名声などを必要以上に気にする人がいます   これらも結婚の決定的な要素ではありません   これらをうるさく言うのは当人たちよりも周りの人々であることが多いようです   希望多い人生の幸せの芽をそのような思いやりのなさで摘みとらないことが大切です
Posted at 11:22
一身な愛情  [2015年12月10日]
結婚は決して年齢で決まるものではありません   適齢期にスムーズに結婚生活に入ったからといって、   その人が、必ずしも理想的な家庭を築いているとは限りません   適齢期をはるかに過ぎて結婚した人でも夫の愛情を一身に受け   周囲からも、温かく見守られて幸せな家庭を作っている例がたくさんあります
Posted at 11:22
結婚への焦り  [2015年12月03日]
結婚は慎重のうえにも慎重に進めることが大切だと思います   多くの女性が結婚適齢期をむかえるとそれだけで焦ったように結婚していきます   こんなことでいいのかなと他人ごとながら不安を感じるような例も見受けます   中には、悪い男の甘言にのせられひどい目にあっている女性も少なくありません   そうした失敗も結局は焦りが原因しているような気がしま... [全文を読む]
Posted at 11:22
二人の幸せ  [2015年11月26日]
土日の街を歩くとあちこちの結婚式場の前でいま式をあげてきたばかりの   幸せそうなカップルを見かけます   これから新婚旅行に出発するところ   初々しい花嫁さんその横に、頬をうっすら紅潮させた花婿さんが立っています。   いつ見てもほほえましい光景に二人の幸せを心から願います   結婚は幸せを目指した第二の人生の出発ですね
Posted at 11:22
本物の恋  [2015年11月19日]
恋をして生命が生き生きと躍動し仕事に張り合いが感じられ   まわりの人びとからもいよいよ親しまれるようになったら   その恋は本物と考えて間違いないでしょう   恋愛と結婚の激動は、長い人生航路のスタートです   行く手にいかなる嵐や気流の乱れがあっても、びくともしないだけの機体整備を   飛び立つ前にしっかり行うことが大事です... [全文を読む]
Posted at 11:22
秘密の恋  [2015年11月12日]
恋を二人だけの秘密にしたいというのは   若い女性の心理としてはわからなくありませんが   それを不幸の落とし穴にしないためには   かならず賢明な第三者に助言を求めることが大事です   そして、恋をしている限り自己の決断には、常に誤りを犯すおそれがつきまとっている   というぐらいまで、自分を客観視していくことが必要です &... [全文を読む]
Posted at 11:22
愛情の絆  [2015年11月05日]
夫婦はもともとは、血のつながりも何もない、赤の他人です   それが縁あって生活の苦楽を共にし、二人の血をうけた子をもうけ   人類の悠久の歴史の中に確固な痕跡を残していきます   これを支えるものは、何といっても、お互いの愛情の絆が大切です   恋愛は愛情を固めるための大事な土台です
Posted at 11:22
夫婦の心のつながり  [2015年10月29日]
独身時代は親兄弟という貴重な庇護者が、後ろにいて いざというときは、風雪から守ってくれています   結婚をして家庭をもつからには直接風雪に身をさらす覚悟が絶対に必要です   今度は、自分たちが、二人の間に生まれてくる子供たちのために 庇護者になっていくことがたいせつです   これが、結婚を考える上でのもっとも心しなければならないポイントです &nbs... [全文を読む]
Posted at 11:22
結婚は、幸福のスタート  [2015年10月22日]
よく結婚の決まった男女に対して、人は「おめでとう」といいます   結婚が、おめでたいことであるのは、ごく当たり前の常識です   新郎、新婦の男女が、共に力をあわせて一個の家庭をもち   そこに起こるさまざまの苦労に、みずから、身を挺するまでに至ったその成長が   めでたいという心が「おめでとう」の言葉ではないでしょうか   結婚... [全文を読む]
Posted at 11:22
現代女性の一般傾向  [2015年10月15日]
結婚をして、新家庭が、経済的に安定したものであること   家庭内での妻の地位が姑などの存在により、過重でないことを願うのは、   人情としてやむをえないことです   そうした現代女性の希望を象徴して「家つきカーつきばば抜き」という俗言の流行があります   結婚生活を、楽しい幸せな未来の縮図であるかのように単純に考えるところに   ... [全文を読む]
Posted at 11:22